60分で曲を作るよ(その2)

gt
来週7/23~7/26までちょっと不在なので
アルバムの入金確認や配送手配ができません。

欲しい方は日取りをずらしてご注文いただくと良いと思います。
(注文メール確認は可能です)
—–
また60分で曲を作る企画ちょこちょこやってます。
(詳細は前回のコラムで)

 

6/28 お題:自然な転調


 
で、出来た曲。
 

前回で「バイオリンとピアノに頼れば何とかなる」と学んだので、
今回もそれで。

こういう類の曲、あんまり作らないんだけど、
曲のブリッジとかで転調をよく扱う僕なので
ピアノ触ってる時はかなりの頻度でこういう曲を作って
転調ネタを作るようにしてます。

 

7/16 お題:バイオリン


 
で、出来た曲。
 

テーマはバイオリン。正確にはテーマの日に着手できなかったので
一日遅れで勝手に作りました。

テーマがバイオリン、と言われても、もともと使ってるので
プラスアルファで『打ち込みっぽい曲』を意識しました。
(ピアノとか弾いちゃうと、全部おんなじアプローチになっちゃう)
割とルーズに作ってしまったので10分オーバーしてます(70分一本勝負)。

使ったこと無い音源を読み込んだ分、音色選びに時間かかったため、
曲そのものは行き当たりばったりのコード進行で
トラックも基本かなりコピペなループ風サウンド。
バイオリンも適当録りという感じ。

エレキバイオリンはマンネリしちゃいそうだったので、後半から歪ませてます。
アンシミュはAmplitubeで、歪みはGuitar RigのDEMON(MXRの Dime Distortionらしい)。
DEMONの鼻詰まり感がエレキバイオリンに合ってる気がします。

 

7/18 お題:BPM150


 
で、出来た曲。
 

BPM150っていうとこの感じの曲が一番作りやすいので
今回は得意な形で60分勝負してみました(70分になっちゃったけど)。

普通に作ると終わらないので

・ドラムは4小節くらいでコピペ
・ドラムもリアルタイムレコーディング
・コードは冒険しない

で作りました。
おかげでようやく基本編成の曲が作れた。

エレキバイオリンは前回に続いて歪みありで、めっちゃ好き勝手弾きました。
超楽しい。

こういう曲がやっぱり好きなのと、エレキバイオリンの音作りもいい具合に進んできたので、
次回のミニアルバムでは、エレキバイオリンメインのポストロック・ジャズ的な感じが
良いかなあなんて思ってます。
—–

60分縛りだとどうしてもクオリティは低くなっちゃうけど
これはこれで普段作らない雰囲気の曲になったり(しかも意図せず)、
この音源おもしろいな、という発見もあって、
やっぱ60分一本勝負はためになるな、というお話。